見切り発車が成功のもと 前編

はじめに
私がやったようにすれば必ず変われます。

変わりたいと思ったその日から今まで、その時決意したことは今も変わりません。


当時23歳の私は歯科医院に歯科技工士として勤めていました。



医院以外の事業にもチャレンジする勤務先の院長に感銘を受けて経営者になろうと決意し、そのためにはお金の流れを知らないとけないので、勉強するため同じ医院の事務に転職しました。


医院に来られる様々な士業の方、他医院の院長先生、イスラエルで展開している会社社長など、様々な方々とお会いさせていただき、思ったことは
戦うフィールドが違う
ということ

若く恐れ知らずの私はそのフィールドにどんどんチャレンジしていく院長と一緒に常に行動していました。


体が壊れそうになったり、心が折れそうになったこともありますが、次第に自分もチャレンジすることが好きになっていたことに気がつきました。


そして明らかに思考が変わって今まで本屋で手に取ることがなかった本に興味を惹かれ、買った本が、
「金持ち父さん、貧乏父さん」です。
非常に衝撃的な内容で、若くして結婚、子どもに恵まれた私は、

「この本の作者のような金持ち父さんになり私の生き様、考え方を後世に残したい。」

と思いその日から行動を開始しました。


私がやったことは
ESBIの考え方を理解して実行することです。
ESBIについてはこちらで解説してます。


もし私が行動していなければ、私の子どもや周りの人達は私の影響を受けなかったでしょう。


私が見てきた感じてきた中で、成功された方々の共通点は

「見切り発車」したことです。 
あなたが成功したければ「見切り発車」できるかどうかにかかっています。

f52d3a2827f7761aa77d5f50949392ca