「投資のリスクとは 1」

私の高校時代の友人、前職の同僚、後輩、先輩方、仕事上関わる人達は、なぜ事実を知り得ながら行動しないのか。

それは「変化=恐怖」だからです。

そして彼らの中では「安定」がキーワードだからです。

しかし彼らはもう少し理屈っぽく言います。

「リスクだからしない」と。

それが彼らの現実なのです。

そして他人にも同じようなことを言うでしょう。

「なぜリスクを犯す?」

「どうして一生懸命なんだ?」

「うまくいくわけない」等々

私は今まで投資、物販、FXやBOで稼いできましたが、必ず聞かれるのは「どうやって稼いだのか?」です。

どうやってという手段は教えることはできます。

しかし、一番大事なことは「どうやって?」ではなく「なぜ」それをしなければならないのかということです。

ここも彼らと自分の違う点です。

要するに「目的」ですが、目的はとても個人的なものになりがちです。

まずは「なぜ・目的」の次に「どうやって?」目的を達成できる手段を考え決めるだけです。

現状に不満を持ちながらも一歩を踏み出さない人もいます。

気持ちはわかりますがそれはこれからの人生の可能性にNOと言っているようなものです。

そこは金魚鉢の中からの景色です。

投資のリスクとは 2へ移動する

 

 

 

~セミナー告知~

ミニセミナー(8名部屋)
12月4日(日)
10:30~

RiM福山7F ミーティングルームB

ミニセミナー(8名部屋)
12月11日(日)
10:30~

RiM福山7F ミーティングルームB