中華そばと爆買い

おはようございます!

一昨日は昼からバイナリーオプションの先生されてるT氏と尾道ラーメンで有名な朱華園で一緒に尾道ラーメンを食べに行き、 別のビジネスの話で盛り上がり、そこで別れて自分はそのビジネスしに広島へ♪

T氏がノートPC欲しいって言ってたんで、広島にあるドスパラ行ったらPCスペック云々よりもまずゲーミングPCごり押しされたんで丁重にお断りしてさっさと退店(笑)

とりあえず、新ビジネスについて♪

今回のビジネスは中国とも関連があります。

中国と言えば「爆買い」と連想される方もいらっしゃるかと思います。

おむつや炊飯器を取り上げていることがよくありますが、それは表面的に過ぎないと思います。

目の前でドンドン買われていく様を取材しやすいからって理由もあると思いますが、おむつや炊飯器よりも単価が高いものはいくらでもあり、店頭に置いてあるもの以外も「爆買い」。

今や、不動産から温泉の源泉までもが買われている時代ですよね。

だからといって日本製の炊飯器量産して中国の方にいっぱい買ってもらいましょう!っていうのは、考え方が愚か者の考えですね(笑)

日本製に匹敵する炊飯器はすでに海外でも開発されており、中でも現在急成長している中国の会社「小米(シャオミ)」は、名前も兼ね合ってか高性能の炊飯器を開発しています。

ちなみに小米は、中国の大手スマホメーカーですね。 

そしてスマホと炊飯器を連動させて操作することができます。

値段も決して高くなく日本製に比べて半額ほどです。

しかもその炊飯器を開発したのは日本の旧三洋電機の炊飯器部門の開発部長です(笑)

つまり高性能な日本製を作っていた日本人が、中国に買われて中国製を高性能にしているんですね。

そうなってくると、日本製、中国製という比較は意味が薄いものになっていき、「日本製は良い物」と信じていた日本人はあっという間に取り残されてしまうことになると思います。

「爆買い」は、店頭から商品を残さず買っていくのがすごいのではなく、技術やノウハウをごっそり買っていくのがすごいんですよね(^ω^)

LINE
LINE_P2016511_080708
P_20160510_172953


応援クリックもよかったらお願いします(^人^)


FXバイナリーオプション ブログランキングへ