きくいもの話

こんにちは!

昼食はいつもきくいも茶を飲んでいます。 

41

突然なんなんだとお思いでしょうが、本日は菊芋(きくいも)茶のお話です^^

初めて飲んだのは、地元の有機食品販売店ナチュラルマーケットIKOでのメルカートでした。

メルカートというのは色々なお店、生産者がそれぞれ商品を持ち寄って開催されるイベントです。

そのメルカートに先月行った時にきくいも茶に出会いました。

生産者の江尻さんという方は夫婦で菊芋の生産をされていらっしゃってとても気さくな方です^^

きくいも茶の匂いは、初めポテトチップスを煮出したよう な匂いだなと(笑)

味はどうかと言いますと、とても香ばしいお茶だなと(笑)

説明が下手ですみませんm(_ _)m

香ばしいというと焙じ茶がそうですが、それとはまた別物でとにかく香ばしくて美味しい(笑)

どこまでも説明下手だな(^^;

それと同時に試食させていただいたのが、きくいもチップスです^^

この前買ったんですが、美味しすぎてすでに食べ尽くしてしまいました(^^;

それで菊芋の何がいいのかですよね。

※江尻さんのパンフレットより抜粋↓

菊芋の中にイヌリンという水溶性食物繊維が含まれています。
イヌリンは「天然のインスリン」と呼ばれています。
水溶性食物繊維であるイヌリンは、胃腸を通過するときに水分を吸収してゲル状になり、腸内の糖を絡め取って体外へ持ち出してくれます。
さらには、余分な糖の体内吸収も抑えてくれるので、食後の血糖値の急上昇を抑え、すい臓の負担を軽くし、インスリンの分泌を助けます。

イヌリンは腸まで運ばれると、「フラクトオリゴ糖」に分解されてビフィズス菌などの善玉菌のエサになります。
結果として善玉菌を増やして腸の働きを活発にしてくれます。

糖分が気になる方、便秘で困ってる方、健康が気になる方にオススメです。

※江尻さんのパンフレットより抜粋↑

なので、主食である米を多く食べる方、パン食の方、麺類大好きな方にはとてもいい食品だと思います。

今回はお徳用の2000円(税抜)(5g×20袋)ときくいもチップス1000円(税抜)を通販で購入して頂いております。

今度のメルカート 9/13(日)にも出店される予定なので、私も足を運ぼうかと思っています(^ω^)

完全国内産、岡山県産でしかも生産者である江尻さんに直接お話を伺えるいい機会なので是非行かせていただきます!

では本日は菊芋のお話でした^^

もちろんバイナリーオプションに興味がおありでしたら上部のメッセージからもしくは、メールにてお問い合わせください。

syasyarock@yahoo.co.jp

ではまた(*´∀`)ノ