今日は少し健康的な話

おはようございます^^

私は別に健康オタクってわけじゃないですが、

食に関して特に気を使って生活をしています。

みなさんはどうですか?

スーパーのお弁当とか加工食品の食品表示はいつも見ていますか?

私は必ずチェックします。

また、どのような成分が人体に有害なのか、また有害な可能性のあるのかを日々勉強しています。 

なので一瞬でわかります^^

例えば牛乳ひとつとっても

通常販売されている牛乳というのは殺菌されています。

なぜ殺菌が必要なのか?

飼育環境にもよりますが、乳牛から搾乳した時点で数万個の雑菌が確認されています。

そしてそれら雑菌が大量にいるまま出荷することはできません。

法律で定められているからです。

殺菌の手段は加熱です。

これはいくつか種類があり、どの殺菌方法も牛乳の成分を変性させます。

これによりなにが起こるのか?

熱によりタンパク質やカルシウムが変性します。

あの牛乳独特の匂い、風味はタンパク質が焦げた匂いだそうです。

そして雑菌といえども人間にとって有用な菌も存在していますが、熱により殺菌されてしまい殺菌された牛乳はなんのメリットもないものになってしまいます。


変性したカルシウムは我々にとって
でしかありません。

また、乳牛には抗生物質やホルモン剤などが投与されており、乳牛の食べている飼料も問題です。

それについては、またの機会にご紹介いたします。

これを知ってしまっては、市販の牛乳を飲む気には到底なりません。 


なので私は牛乳ではなく “生乳” を毎日飲んでいます。

03

これは日本で唯一殺菌されていない生乳です^^

北海道の「想いやりファーム」で搾られたそのままの生乳です。

なぜ殺菌しなくてもよいのか?

それは生乳に含まれる雑菌の数が数十個と、ほかの搾りたての牛乳に比べて圧倒的に雑菌の数が少ないからだそうです。

この生乳1本1500円以上するものを毎日飲んでいるので単純計算で月45,000円ほど使ってますね。

普通の牛乳を買って節約するのもいいですが、

健康を害して病気になった場合の治療の方が高くついては元も子ないので健康に前もってお金を投資するのもいいですよヽ(*´∀`)ノ


この生乳はとても飲みやすく、牛乳が飲めなかったお子さんもこの生乳なら飲めるということが普通にあります。

ただし、すぐに売り切れてしまうので予約は必須ですね(´∀`*)

よくヨーグルトなどで生乳使用と書かれていますが、あれは “生乳由来” というだけで実は殺菌された牛乳を使っています。


こういうのをちょくちょくバイナリーの合間にはさんでいきたいと思いますヽ(*´∀`)ノ

バイナリーについて興味がおありでしたらブログ上部のメッセージから

もしくは、こちらへメールでお問い合わせください(^^)

syasyarock@yahoo.co.jp

 
今後ともよろしくお願いします┏〇ペコッ